2008年7月27日 (日)

VICTORIA-JUNGFRAU SPA

Victoria-Jungfrau Grand Hotel(インターラーケン)に併設のSPA。広さ5万9000平方フィートということらしいが、なんだか大きくて立派なSPAだった。
スイスの旅の最終日に、THE PRIVATE SPA RITUAL PEALというSPAパッケージを予約した。まず、シャンパーニュと一緒にオーガニックなSPAランチ、そして、プライベートルームでサウナやjacuzziでのんびりした後、オーダーメイドのマッサージを2時間。インド人の男性にマッサージされたのにはちょっと驚いたけど、上手なマッサージだった。至福の時間・・・

Dscn1997Dscn1998Dscn2000Dscn2003Dscn2008Dscn2009Dscn2012_2_2Dscn2018

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

ANARA SPA

カウアイ島グランド・ハイアットにあるスパ。TとN別々にロミロミマッサージを受ける。プール、ジャグジー、サウナなどの施設は十分整っているが、豪華さはない。マッサージは客室を改良した個室に移動して施術。熟練した技術のセラピストに二人とも満足。

Dscn1317Dscn1324Dscn1318Dscn1320

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

やうら(喜瀬別邸スパ)

スパスィートの部屋で、2人で全身マッサージコース。
まず部屋に通されると、先にバスやミストサウナでのんびり過ごしてくださいと言われた。ハーブティーは冷たいものと温かいものが用意されている。大きな窓から緑の景色が美しいホットタブ、ちょっとぬるめのお湯にゆっくりつかる。Tは早々にミストサウナへ。タイルの椅子の下から、熱い蒸気が勢い良く吹き出している。体が火照ったら、テラスのレインシャワーが気持ちいい。
これまでいろいろスパスィートの部屋に行ったが、こんなにくつろげたのは初めてだ。
ほぐれた体にアロマオイルを使ったマッサージは、もう最高。Tは不覚にも熟睡のようで・・・


Dscn0840Dscn0842Dscn0846Dscn0844Dscn0839Dscn0837

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

Waldheim Alpine Spa

タスマニアのクレイドル・マウンテン・ロッジに併設されているスパ。
トリートメントルームの大きい窓ガラス越しに、タスマニアの原生林が広がる。二人は「Mountain Mystique」というボディマッサージを受けた。施術のあとはハーブを浮かべたプライベートバスでゆったり。
他に、「サンクチュアリー」という水着着用の男女共用スペースがあり、ホットバス・スチームサウナ・冷水プールがある。


Dscn0300Dscn0503Dscn0509Dscn0519

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

THE AUBERGE SPA

宿泊したナパのオーベルジュ ド ソレイユにあるスパ。スパの中庭は光がふんだんにふり注ぎ、開放的な気分にさせてくれる。ジャグジー・ホットタブ・スチームサウナなどこじんまりしているものの、設備は充分だ。
今回のカップルマッサージは、Vineyard Head to Toe 90分 ($275) さすがブドウの産地ナパバレー、ブドウの成分を使って髪の毛まで全身をトリートメントする。セラピストはフレンドリーで技術も高く、大満足。

P1030699P1030700P1030701P1030702

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

ザ・リッツカールトン東京 スパ

山の筋肉痛もなんとか治まり、リッツカールトン東京のスパで癒しの時間。
宿泊しなくても利用可能な、デイスパ・プログラムの中から、デトックス デイ 3時間64,050円のコースを選択。ボディのスクラブ・マッサージ・パックとフェイシャルがコースになっている。おもしろいのは、全身ブラッシング。固めのスキンブラシでボディをブラッシングするのだ.最初はちょっと痛くてびっくりしたが、血行が良くなるのか、体がポカポカして気持ちいい。ウチのポキィもブラッシングの時、こんな感じなのかなあと変な感心。デトックスメニューは疲れた身体にたまった毒素を取り除く効果がある。山の疲れも吹き飛ぶような気持ちのいい時間だった。
ここのスパは世界的に有名なイギリスのスパチェーンESPAがプロデュースしている。スチームルーム、サウナ、ホットバス、リラクゼーションラウンジなど豪華な設備はさすがリッツカールトンという感じ。施術はレベルに達しているし、料金も設備利用を含めたトータルバランスを考えると妥当な金額だと思う。

P1030605P1030607P1030610P1030602

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

IZUMI Spa

ハイアット リージェンシー 箱根にあるスパ。
温泉施設と直結していて、ロッカーで着替えるとそのまま温泉に入ることができ、その後バスローブをはおってリラクゼーションルームに移動する。
今回も二人が一緒にできるカップルマッサージを頼んだ。 Tはリバイタライズ マッサージを、Nはフルテラピー マッサージを試した。
リバイタライズ マッサージは、全身の凝りと張りを和らげる効果があり、男性に人気があるそうだ。
フルテラピー マッサージは、ラズベリーかキウイのどちらかを選んで、果実の優しい香りに包まれる全身のマッサージだ。キウイの方はここのオリジナルだとか。
侘び寂び風のインテリアとでもいうのか、シンプルなデザインのスパだ。
28日間のコースもあるらしいので、一ヶ月のんびり箱根で温泉とスパ三昧というのも贅沢でいいかもしれない。
若い女性のセラピストだったが、施術のレベルは高いと思う。

P1010955P1010956P1010960P1010962

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

The SPA (Wynn)

ラスベガスに到着するなり、Wynn Las Vegasのスパに直行。
石原家定番のカップルマッサージは、GOOD LUCK RITUAL MASSAGEを選んだ。ボディのオイルマッサージだけでなく、頭皮のマッサージや手足のピーリングもしてくれる。
Nは男性のセラピストでちょっと緊張気味。Tは力強い女性のセラピストに満足したようだ。
長旅で少々疲れ気味の体は、マッサージでほんわか癒された。
施設は立派で文句なし。SPAの個室の写真は撮れなかったが、カップルマッサージ用の部屋は暖炉があり、施術中もパチパチ火の燃える音が聞こえている。施術のレベルも高く、珍しく2人とも満足。値段はちょっと高めかも。

P1010784P1010785P1010786

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

Kauri Cliffs SPA

ゴルフ三昧の日程を終えて、旅の締めくくりはSPAでマッサージ。
石原家の定番カップルマッサージ、今回はDeep tissue 90分コースにしてみた。
スポーツ後の緊張している筋肉をほぐして、柔軟でストレスの無い身体にしてくれるらしい。
完成したばかりの SPAの施設は、まだ真新しくて清潔だった。少人数の宿泊客のために、こんなSPAを建ててしまうなんて、ホントに贅沢。施術レベルと料金は平均的。 

P1010636P1010637P1010638_1P1010639

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

Healing Court RENNOX

札幌グランドホテルにあるスパ。
通常のスパ施設に加えて、岩盤浴やゲルマニウム温浴の施設もあり、マッサージの種類も豊富。
ジム施設を併用した筋力トレーニングとスパのマッサージを組み合わせたコースもあって、宿泊しながら体力作りができるかも。
今回石原家は、ゲルマニウム温浴とオリジナルボディケア(オイルマッサージのようなもの)を試してみた。
(GRAND IN GRANDの宿泊でゲルマニウム温浴分は無料)
施術のレベルと施設を含めて及第点だと思う。

| | コメント (0)