« Shwarzsee〜Furi〜Zermatt | トップページ | Interlaken(インターラーケン) »

2008年7月25日 (金)

スイス鉄道の旅2+フルカ峠越え

ツーリストに大人気の氷河特急(Glacier Express)は、スイスを代表する山岳リゾートを結ぶ伝統の横断ルートだ。車窓の美しい風景を眺めながら、日本語を含む6カ国語の説明が聞けるヘッドフォンを完備したテーブル付きの広い座席で、ワインと一緒に食事を楽しめる。全行程は8時間もかかるので、私たちはツェルマットからアンデルマットまで乗車した。(2時間53分)
ところで、氷河特急の名前は、フルカ峠付近でローヌ「氷河」が見えたことに由来する。 しかし、1982年に新フルカトンネルが完成すると、ローヌ氷河を車窓から目にすることができなくなったという。
それならばということで、アンデルマットから車でフルカ峠を越え、ローヌ氷河を見学しようという計画にした。アンデルマットで出迎えてくれたドライバーは、急カーブが連続する山道を登って行く。晴天のフルカ峠からは遠く山々が見渡せた。そして、地球温暖化で年々後退しているというローヌ氷河も見学。グリムゼル湖を経て、次の目的地インターラーケンに向かった。

Dscn1809jpgDscn1808jpgDscn1811jpgDscn1812jpgSany0232
Sany0243Sany0244Dscn1826jpg

|

« Shwarzsee〜Furi〜Zermatt | トップページ | Interlaken(インターラーケン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Shwarzsee〜Furi〜Zermatt | トップページ | Interlaken(インターラーケン) »