« Messorio Le Macchiole 2000 | トップページ | ポキィ9歳になる »

2008年5月11日 (日)

映画「隠し砦の三悪人 The Last Princess」

樋口真嗣監督の最新作を六本木ヒルズにて。黒澤明のオリジナルを観ているTは、それがどう料理されているのか?を、Nは時代劇通として、その出来映えを、楽しんだ。役者が、特に雪姫役である「長澤まさみ」が魅力的に描かれていないことと、殺陣(たて)がイマイチなことと、時代劇の作法が出来ていないことなどで、Nは2.5点。Tはオリジナルに対して、新しく盛り込まれた部分(瘴気、スターウォーズの逆輸入、指輪的演出、若者の恋愛など)があまり面白くなかったので、やはり2.5点。合計5点。しかしTもNも宮川大輔の演技はよかったと評価。パンフレットにある樋口監督の絵コンテの迫力は、凄い。なぜこれが映画に出てこなかったのか残念。二日後、DVDレンタルで、オリジナル作品を見た。Nは「こんなに面白い映画がどうして、あんなに・・・」と2点に訂正。Tは、見れば見る程、細部の綿密さがわかってきて、やはりオリジナルは凄い作品だと再認識したが、2.5点で変更なし。合計は4.5点。

Kakushitoride01Kakushitoride02Kakushitoride03

|

« Messorio Le Macchiole 2000 | トップページ | ポキィ9歳になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Messorio Le Macchiole 2000 | トップページ | ポキィ9歳になる »