« 富士桜カントリークラブ | トップページ | 串処「最上」銀座店 »

2008年5月25日 (日)

映画「ナルニア国物語〜カスピアン王子の角笛」

「ライラの冒険」に味をしめて、今度は「ナルニア国物語〜カスピアン王子の角笛」を見た。原作を読んでいないので厳密には語れないが、演出、脚色、配役、造形、SFX、どれをとってもイマイチな印象だった。子供用戦争映画(そんなジャンルがあれば、だが・・・)を見ているようで、ファンタジーのエレガンスが無く、残忍で狡猾な人間ドラマばかり。石原家の「三大がっかり映画」のひとつに間違いなくランクインするだろう。Nは1.5点。Tも1.5点で、合計3点。

Narnia

|

« 富士桜カントリークラブ | トップページ | 串処「最上」銀座店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士桜カントリークラブ | トップページ | 串処「最上」銀座店 »