« 喜瀬別邸 | トップページ | 「−5」Bar Five Under Par »

2008年2月29日 (金)

琉球ヌオーヴァ・クチーナ

喜瀬別邸の中にあるイタリアン。落合努氏が料理顧問を務める。沖縄の素材を活かしたイタリアンで豚足、ミミガー、ゴーヤ、石垣牛、鴨、全てバランスよく調理されていて、とてもおいしい。様々なスパゲッティーニ(ゴーヤ系、カラスミ系など)も、とてもおいしかった。「ハーフポーションを二人で分けたい(要するに1/4ずつ盛りつける)というリスエストを、全く嫌がらず、サービスしてくれる店は初めて。お客本意の対応が素晴らしい。」とNも絶賛。


Nouva_cucina_01Nouva_cucina_02Nouva_cucina_03Nouva_cucina_04Nouva_cucina_05Nouva_cucina_06

|

« 喜瀬別邸 | トップページ | 「−5」Bar Five Under Par »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喜瀬別邸 | トップページ | 「−5」Bar Five Under Par »