« クラウド・チェイサー参上 | トップページ | 映画「タスマニア物語」DVD »

2008年2月 4日 (月)

映画「スパイダーマン3」DVD

え?この映画が昨年の全米興行第一位だって?みんなはこの映画に何をみたの?『赤青だけじゃなくて黒のスパイダーマンがいると面白いかも。父の死と彼女を巡ってピーターとハリーとの確執は高まるけど、最後は2人で協力して強大な敵をやっつけたい。そしてハリーはピーターをかばって死んじゃう。敵はどうしよう?そうだ、黒いドロドロした謎の生命体が乗り移るってのは?あとサンド・ゴーレムみたいなのもいいね・・・』といった子供っぽいプロデューサーの夢が実現したような映画だ。Nは怒りの1点。Tはあきらめの2点。合計3点。それにしてもオズボーン家の執事は、何故、今頃、父の死の真実を息子(ハリー)に話すの?前作で言えたよね。おかしいよね、やっぱり。しかし、そんな重箱の隅をつついてもしょうがない。とにかくスパイダーマンにしろ、ハリーポッターにしろ、パイレーツ・オブ・カリビアンにしろ、ダイハードにしろ、昨年の大型連作映画は、全てイマイチだったTとN。唯一「ボーン・アルティメイタム」だけが支えてくれた。

Sm3Mj3_sm3

|

« クラウド・チェイサー参上 | トップページ | 映画「タスマニア物語」DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラウド・チェイサー参上 | トップページ | 映画「タスマニア物語」DVD »