« Great Barrier Reef | トップページ | 鮨「はしぐち」の胡麻鯖(ゴマサバ) »

2008年1月10日 (木)

マッシミリアーノ@イル・カランドリーノ

イタリア本店「ル・カランドル」の☆☆☆シェフであるマッシミリアーノ・アライモ氏が来日し、腕をふるってくれた。彼がつくる料理は、本当にクリエイティブだと感じる。そして「食」をめぐる哲学をも感じさせてくれながら、決して実験的ではなく、うまい!と唸る料理を出してくれる。例えば、ひじきを黒いパスタだと思って食べてみる提案など・・・。写真の左から2人目の背の高い、ちょっとイケメンなシェフがマッシミリアーノ氏。料理毎に素晴らしいワインをあわせてくれたソムリエのFさんにも感謝。

MassimilianoCalandrino01Calandrino02Calandrino03Calandrino04Calandrino05Calandrino06Calandrino07_wines

|

« Great Barrier Reef | トップページ | 鮨「はしぐち」の胡麻鯖(ゴマサバ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Great Barrier Reef | トップページ | 鮨「はしぐち」の胡麻鯖(ゴマサバ) »