« 江戸前料理「なべ家(なべや)」 | トップページ | Beaujolais-Villages Primeur,"Les Lapins Monopole" Chateau du Montseau 2007 »

2007年11月11日 (日)

映画「ボーン・アルティメイタム(The Bourne Ultimatum)」

六本木ヒルズにて。アルティメイタムとは「最後通牒」の意味。ボーン・シリーズ3部作の完結編であり、主人公ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、組織に最後通牒をつきつける話しだ。過去2作を見ているので、この完結編も楽しみだった。3作目が完結編になる映画が、最近とても増えている気がするが、このシリーズ作品は3作目が最高の出来と言えるかもしれない。冗長なところは全くなく、エンジン全開で最後まで突き進む。それが、ボーンの能力/性能とあいまって、高いテンションで観客を一気に引き込んでしまう。Nはザラついたフィルムの質感と無駄を省いた飾り気の無い演出が、とても気に入ったようだ。Nは4.5点。Tは4点。合計8.5点。その後で、もう一本見たくなり、自宅にてDVDで「ダイハード4.0」を見た。「父親が娘を救う+サイバーテロ」のパターンは「24」で見飽きており、冗長なところも多く、ややがっかり。ボーンと比べると、役者が旬か、そうでないか?がよくわかる。Nは3.5点、Tは3点。合計6.5点。

Bourneultimatum

|

« 江戸前料理「なべ家(なべや)」 | トップページ | Beaujolais-Villages Primeur,"Les Lapins Monopole" Chateau du Montseau 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸前料理「なべ家(なべや)」 | トップページ | Beaujolais-Villages Primeur,"Les Lapins Monopole" Chateau du Montseau 2007 »