« 和牛ステーキ「桜」 | トップページ | ランベリー(L'Embellir) »

2007年11月27日 (火)

50&50(チンクアンタ・エ・チンクアンタ)

二人がともに50歳になった記念。アヴィニョネージ社のオーナーとカパネッレ社のオーナーが、とあるパーティで、お互いのワインを飲み合った時に、その美味しさに意気投合。その勢いで、アヴィニョネージ社がメルローをカパネッレ社がサンジョベーゼを持ち寄ってつくったという伝説がある。ブレンド比率は、商品名の通りで、メルロー50%、サンジョベーゼ50%。その奇抜なつくり方からして、既にスーパータスカンである。裏のラベルにもVino Da Tavola Di Toscana(トスカーナのテーブルワイン)としっかり書かれている。1988年が初ヴィンテージだが、葡萄の作柄の良い年にのみつくられている。タンニンがしっかりしており、ややボルドーっぽい風情も感じる、骨格のしっかりしたワイン。14000円。

50and50_1

|

« 和牛ステーキ「桜」 | トップページ | ランベリー(L'Embellir) »

コメント

おめでとうございます。 先日、CDGの空港にてヴォーヌロマネが一本だけ残っていたので購入しました。2004年なのであと15年は飲めません、、、。

投稿: Martyn | 2007年12月 6日 (木) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和牛ステーキ「桜」 | トップページ | ランベリー(L'Embellir) »