« Hei Fung Terrace The Peninsula Tokyo | トップページ | ボトルのサイズ »

2007年10月 8日 (月)

Pommard Clos des Epeneaux Domaine Comte Armand 2003

ポマール クロ・デ・ゼプノ ドメーヌ コント・アルマン(Pommard Clos des Epeneaux Domaine Comte Armand 2003)。Pポイント93-95 young。自宅にて。グラスに注ぐと、微発泡かと思われるようなきめの細かい泡立ちがあり、奥行きのある複雑な味わいで、時間が経過するに従って、アロマも強くなり、明るい印象に。Nも非常に気に入った模様。ポマールは、濃い、とか、濃縮度が高い、という表現が多いように感じるが、我々にはミディアムボディに感じられた。

カナダ人のパスカル・マルシャンがコント(伯爵)・アルマンに代わり1985年よりドメーヌを管理し、1992年からの有機栽培計画を経て、1996年よりビオディナミの準備試験を実行。なかでもクロデゼプノーは濃縮した複雑なものになり、このドメーヌの最高アペラシオンワインとなりました。

Pommard2003_4

|

« Hei Fung Terrace The Peninsula Tokyo | トップページ | ボトルのサイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hei Fung Terrace The Peninsula Tokyo | トップページ | ボトルのサイズ »