« アルバ産白トリュフの雑炊 | トップページ | Chateau Cheval Blanc 1989 Magnum »

2007年10月10日 (水)

Chateau Mouton Rothschild 1989 Magnum

シャトー・ムートン・ロートシルト マグナム(Chateau Mouton Rothschild 1989 Magnum)。「ステーキかわむら」にて。ラベルの作者は、ドイツ人画家ゲオルク・バゼリックで、東西ドイツ統一記念の絵と言われている。絵の下に落書きのように描かれている文字は「向こう側がついに帰ってきた」という意味らしい。とても濃い色調のワインで、豊富なタンニンで、余韻がとても長い。マグナムボトルは、大きくてゆったりした印象を味わいにも与えてくれる。

Mouton_rothchild1989_1Mouton_rothchild1989_2

|

« アルバ産白トリュフの雑炊 | トップページ | Chateau Cheval Blanc 1989 Magnum »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルバ産白トリュフの雑炊 | トップページ | Chateau Cheval Blanc 1989 Magnum »