« Chardonnay Golf Club | トップページ | フレンチ・ランドリー(French Landry) »

2007年9月27日 (木)

Opus One Winery

オーパス・ワン ワイナリー(Opus One Winery)。言わずと知れた米ロバート・モンダヴィと、仏シャトー・ムートン・ロートシルトによるジョイント・ベンチャー。「ワイン造りは科学であると同時に芸術である(ロバート・モンダヴィ)。」と言うコトバが、そのままピッタリくるような建物の外観。ここは、ワイナリーとも研究所とも言えそうだ。研究員も多くいる。生産量は年間25000ケース(30万本)。カベルネソービニョン中心に、メルロー、カベルネフラン、マルベック、プティベルドが、毎年微妙に変化するブレンド率で加えられている。まさしく、これはボルドー、メドックのつくりだ。年ごとの品質の差が最も少ない、優秀なワイン、と私は感じる。内緒で 2004年も少しだけ試飲させてもらった。いや、ここは試飲というより「さあ、おいしいオーパス・ワンをじっくり味わって飲んで下さい。」という自信満々のプレゼンテーションである。

Opusone1_2Opusone2_2Opusone3_2Opusone4_2

|

« Chardonnay Golf Club | トップページ | フレンチ・ランドリー(French Landry) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chardonnay Golf Club | トップページ | フレンチ・ランドリー(French Landry) »