« 涸沢カール | トップページ | ザ・リッツカールトン東京 スパ »

2007年9月10日 (月)

DVD『スーパーマン・リターンズ』

今時の2時間ドラマでも、さすがにやらないような展開を、Nはすぐに見抜いてしまった。「幸せそうな家族。しかしその子供の実の父は、なんとスーパーマンだった」という、驚くべき展開によって、見る者をSFではない次元に導いてくれる(導いてしまう)。宇宙人と地球人は、そういうことの前に、やるべきことがもっとある筈だ、と言っても空しい。でも、スペクタクルの面白さは失われていない。Nは3点、Tも3点。合計6点。

Superman_r

|

« 涸沢カール | トップページ | ザ・リッツカールトン東京 スパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涸沢カール | トップページ | ザ・リッツカールトン東京 スパ »