« 横浜元町「梅林」 | トップページ | 「ヴィスコンティの遺香」展@イタリア文化会館 »

2007年8月19日 (日)

映画『ベクシル2077日本鎖国』@神保町シアター

一度行きたいと思っていた神保町シアターで『ベクシル-2077日本鎖国-』を見た。この映画館は、非常に面白い。館内では飲食物は販売していないと言われる。でも、あそこに自販機があるじゃないかと言うと、アレは特殊な「花月コイン」がないと買えないし、しかも花月ホールでは飲食禁止という、不条理な設定だ。さらに上映事故が起きて、途中でフィルムが止まってしまったり。しかし、映画はとても面白い。ハードボイルドな近未来SFで、映画オリジナル作品だ。構成もしっかりしており、リズムもいい。特に、音楽/音響が素晴らしかった。インダストリアルなリズムとサウンドがノリを与えてくれる。Nは、主役のベクシルよりマリア(声=松雪泰子)の男気がたいへん気に入ったようで、4.5点。Tも4点に加えて映画館が空いていたし、上映事故で次回無料招待券ももらって、貴重な体験が出来たので、4.5点。合計9点。家からも近いし、二人はこの映画館のファンになりそうだ。

Vexille1Vexille2

|

« 横浜元町「梅林」 | トップページ | 「ヴィスコンティの遺香」展@イタリア文化会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜元町「梅林」 | トップページ | 「ヴィスコンティの遺香」展@イタリア文化会館 »