« リストランテ濱崎 | トップページ | Corton Les Bressandes Grand Cru Prince Florente de Merode 2003 »

2007年6月11日 (月)

Rosso Gravner 1995

ロッソ・グラブナー(Rosso Gravner 1995)。リストランテ濱崎にて。非常にバランスのよい、しっかりしたワインで、イタリアワインであるが、カベルネ・ソービニョン、メルローでつくられている。のびやかな香りで、余韻もしっかりある。ボルドーではない艶やかさがある。作り手のヨスコ・グラブナー(Josko Granver)は、ドイツ系の移民として、イタリア北東部のフリウリでワインをつくっており、特に、彼がつくる白が高く評されているようだ。ソムリエによれば、赤なら1995年のこれがお薦めとのこと。最近は、古代の製法(グルジア産のアンフォラと呼ばれるテラコッタの大きな壷に葡萄を入れてつくるらしい)によりワインを極めようとしているという。「で、それはおいしいの?」と聞くと、「もちろん、それなりですが、半分は哲学を飲んでいる感じです。」という返事が興味深い。白を飲んでみたくなった。

⇒6/26に、アンティカ・オステリア・デルポンテにて、白を飲んだ。白というよりは、スコッチにも似た琥珀色の白で、非常に複雑で、奥行きのある、とても印象的なワインだった。冷たくして飲んで、徐々に温度があがると、香も強くなりうっとりするほど。

GravnerGravner_blanc

|

« リストランテ濱崎 | トップページ | Corton Les Bressandes Grand Cru Prince Florente de Merode 2003 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リストランテ濱崎 | トップページ | Corton Les Bressandes Grand Cru Prince Florente de Merode 2003 »