« セグウエイでゴルフ | トップページ | てんぷら近藤 »

2007年5月27日 (日)

未来の乗り物「Segway(セグウエイ)」

今から6〜7年前、発明家ディーン・ケーメンがつくった謎の乗り物を、スティーブ・ジョブズが革命的な製品と大絶賛して話題になった、あの記事を今でも思い出す。あの時Segway(セグウエイ)は、Ginger(ジンジャー)と呼ばれていて、Tは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主人公が乗っていた未来のスケボー(地上10cmで浮いていたアレ)のようなものを想像していた。結果、想像と実体がかけ離れていた為に、少し熱は冷めたが、実用段階が進むにつれて、再び気になり始めていた。そのセグウエイがゴルフ場でのカート替わりになるなんて!!
ipodのようにシンプルなボタンレイアウトだ。カメの絵は低速モードを示してる。足を載せるペダルの中央部にある5つのLEDは水平になると緑色になる。自転車に乗れない人でもSegwayは簡単に乗れる。自分の動きたい方向に体を倒すだけで、その方向に動き出し、逆に傾けると止まる。そして決して倒れない。この感覚は、人馬一体の如き(と表現してはいけないんだろうが)すごい一体感だ。そして、このパーソナルヴィークルは、ゴルフには最適だ。素晴らしいの一言に尽きる。
「もう、とにかく買うしかない。2台買って夫婦でツーリング?だ!」と盛り上がっているT。「公道は走れないよ。どこで乗るの?」となだめるN。

Segway1Segway2Segway3Segway4Segway5Segway6

|

« セグウエイでゴルフ | トップページ | てんぷら近藤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグウエイでゴルフ | トップページ | てんぷら近藤 »