« Vieux Chateau Certan 1988 | トップページ | Pommard domaine Philippe Pacalet 2004 »

2007年5月16日 (水)

久兵夷(New Otani)

T氏の紹介で、ニューオータニ久兵夷の西岡さんに握ってもらう鮨を堪能した。大きな青柳貝をその場でさばいて、酢橘をさっと搾ってくれる手つきが美しい。茹でたてシャコ(子持ち)も素晴らしかった。シャコの味を初めて知ったようにすら思った。右写真の雲丹にNは大喜び。大盛りにしてもらった。厳選されたコチ、シマアジの刺身はとても美味しく、いくら食べても、お腹いっぱいになっても、次のにぎりに期待してしまう。やはり、日本が一番だな、と感じる。

Kyubei1Kyubei2

|

« Vieux Chateau Certan 1988 | トップページ | Pommard domaine Philippe Pacalet 2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vieux Chateau Certan 1988 | トップページ | Pommard domaine Philippe Pacalet 2004 »