« Bernard Loiseau | トップページ | Le Relais Bernard Loiseau »

2007年5月 1日 (火)

Chambolle-Musigny Les Amoureuses Domaine Jacques Frederic Mugnier1995

シャンボール・ミュジニィ プルミエ・クリュ レザムルーズ ドメーヌ ジャック・フレデリック・ミュニエ(Chambolle-Musigny 1er Les Amoureuses Domaine Jacques Frederic Mugnier1995)。ベルナール・ロワゾーにて。シャンボール・ミュジニィの作り手として、3大巨頭を挙げるとすれば、ヴォギュエ、ルーミエ、そして、このミュニエだと言われている。特に、このレザムルーズ(恋人達の畑の意味?)は、プルミエクリュでありながら、グランクリュ以上の評価を得ている偉大な畑である。B・ロワゾーの料理とあわせて飲んで、これこそ完璧な組合わせが実現したと実感した。繊細で、奥深くて、余韻も長い、本当に素晴らしいワインだった。以下に、的を射た解説があったので引用しておく。

30歳になってからワインを造り始めた、元エンジニアのジャック・フレデリック・ミュニエ。いまだにヴィニュロンとは思えない風貌。知的で客観的な、ゆっくりとした話ぶり。彼のワインも同じ印象を受ける。どことなく控えめで、丁寧にディティールを仕上げた大理石像を、一歩ひいた所から静かに眺めているような。隣にあるドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエのクリストフと親しく、いろいろとアドバイスを受けているというが、確かにワインも、ある種共通した緻密な気品と繊細な色気があるような気がする。だがこの伏目がちの表情、背筋ののびた姿勢のよさ、贅肉のないしなやかな質感は、シャンボール村のなかにあるドメーヌが造るシャンボールのワイン独特の個性とも言える。<中略>「シャンボール・ミュジニーの個性は特異なものです。ジュブレイ・シャンベルタンのようなワインは他にもあるでしょうが、シャンボールのフィネスにはかなわない。ミュジニーは別格として、特にレザムルーズは唯一無二の個性をもったワイン。ボンヌ・マールより上でしょう。」と、シャンボール・ミュジニーのファンの気持ちを代弁してくれた。<ワイナート誌より 抜粋>

Frederic1995

|

« Bernard Loiseau | トップページ | Le Relais Bernard Loiseau »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bernard Loiseau | トップページ | Le Relais Bernard Loiseau »