« Hotel Ritz Paris | トップページ | GAJA CA'MARCANDA MAGARI 2003 »

2007年5月 3日 (木)

Brussel

パリの北駅(Gare du Nord)からタリス(Thalys)に乗って、今度はベルギーの首都ブリュッセルへ。国境を越えてもパスポートチェックは無い。またまた観光だということで、ビクトル・ユゴーが最も美しい広場と賞賛したグラン=プラス (La Grand-Place de Bruxelles)へ。驚いたのは観光客の多さに比べて、観光すべきものが少ないことだ。モネ劇場もかなり汚れている。「小便小僧」に至っては「コレハ、ナンデスカ〜?」と唖然とするばかり。服を着てカメラをぶらさげている。さっぱり意味がわからない。調べてみると「小便小僧」は「世界三大がっかり観光物」のひとつらしい。残る2つは、シンガポールの「マーライオン」とコペンハーゲンの「人魚像」だという。ただ広場は、雄大でついついワイド写真を撮りたくなるのは確かである。

Grandplace2_1Mone1Kozou1_1Kozou2Grandplace4_1Grandplace5_1Grandplace6Grandplace7

|

« Hotel Ritz Paris | トップページ | GAJA CA'MARCANDA MAGARI 2003 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hotel Ritz Paris | トップページ | GAJA CA'MARCANDA MAGARI 2003 »