« GAJA Barbaresco 1983 | トップページ | GAJA SPERSS 2000 »

2007年4月19日 (木)

Vosne-Romanee Domaine Bizot 2004

ボーヌ・ロマネ ドメーヌ ビゾー(Vosne-Romanee Domaine Bizot 2004)。自宅にて。5980円。果実味、タンニン、酸味、のバランスがとれた素晴らしいブルゴーニュ。突出したところは無いが、非のうちどころもない。

正統派ヴォーヌ・ロマネの魅力を備えるドメーヌ・ビゾー。アンリ・ジャイエに教えを乞い、その哲学を継承する造り手です。完全有機農法で天然酵母を使用。補酸、補糖も一切ありません。必要がない限り熟成中の澱引きも避け、清澄、濾過もなし。醗酵前のSO2の添加はなく、瓶詰めの際に最低限使用しています。 このように人為的な調整や酸化、過度の抽出などを排除することで、土から生まれたものをそのまま瓶の中に表現しようとする姿勢が見てとれます。2.5へクタールの畑からの生産で、年産は総数僅か7000本。そのワインはピゾーの高い志と妥協なき手作業から生まれます。《リアルワインガイド 14号より》

Bizot2004

|

« GAJA Barbaresco 1983 | トップページ | GAJA SPERSS 2000 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GAJA Barbaresco 1983 | トップページ | GAJA SPERSS 2000 »