« 茨木カンツリー倶楽部 | トップページ | Gevrey-Chambertin VV 1er Cru Clos St. Jacques Domaine Fourrier 2004 »

2007年4月14日 (土)

時をかけた二人の少女

DVDが出たので、細田守監督の「時をかける少女」を見た。Nは、昔、NHKの「タイムトラベラー」にハマっていて、その後、大林宣彦監督の映画を見て、今回のアニメ映画を見るという歴史を持っている。DVDを見終わった後、Nが昔に買ったというVHSの「時をかける少女」を整理棚から見つけてきたので、続けて見ることにした。このビデオは14800円と価格表示されていた(高い!)。この大林宣彦監督の「時をかける少女」は、原田知世のプロモビデオのようなところもあり、時代を感じさせる。細田守監督の「時をかける少女」は、単なるリメイクではなく、大林作品の20年後の世界を描いた続編。昔のヒロインである芳山和子の姪である紺野真琴が、アニメ版の主人公となっており、真琴は彼女(芳山和子)を「魔女おばさん」と呼んでいる。時を超える技術は、昔は化学と精神論だったが、アニメでは、特殊なデバイスによるハイテク技術になっているところが面白い。しかり、やはりユーミンの「時をかける少女」をエンディングで聞かないと、終わった感じがしない。Nは、昔は4点だったのに今見ると2.5点だという。Tは、細田監督の繊細な表現に3.5点。


Toki_syoujo1Toki_syoujo2

|

« 茨木カンツリー倶楽部 | トップページ | Gevrey-Chambertin VV 1er Cru Clos St. Jacques Domaine Fourrier 2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨木カンツリー倶楽部 | トップページ | Gevrey-Chambertin VV 1er Cru Clos St. Jacques Domaine Fourrier 2004 »