« Don Perignon Rose 1996 | トップページ | Chateau Le Pin 1995 »

2007年3月29日 (木)

LA TACHE Domaine de la Romanee-Conti 2001

ラ・ターシュ ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ=コンティ(LA TACHE Domaine de la Romanee-Conti 2001)。DRCは飲む度に、強く意識をするところがある。「本当においしいのか?」である。もちろん、まずかろう筈がない。しかし、感動的で官能的で唸るような魅力を感じ取ることが出来るのか?というと、やはり「これは、とてもおいしいですねぇ。」と普通のコトバに帰結する。口当たりがよく、しなやかで、卓越した果実味と清澄感があるが、1/4ほどの澱(おり)の部分は、とても濃くて力強く、別のワインを飲んでいるような差があり、飲み比べると、とても楽しい。Rパーカーによれば、DRCは「指輪物語に出てくる神秘的な都市、ミナスティリスのようなもので、見事さや力強さで匹敵するものがいない、きらびやかに輝く帝国」であるらしく、我々はその帝国の門をくぐることができたことに、まずは感謝すべきなのかもしれない。

Latache2001

|

« Don Perignon Rose 1996 | トップページ | Chateau Le Pin 1995 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Don Perignon Rose 1996 | トップページ | Chateau Le Pin 1995 »