« WairakeiこれがNZの王道か・・ | トップページ | Vidal Estate »

2007年1月 2日 (火)

フカロッジ・ガーコ

フカロッジにて早朝散歩をしていると、たくさんの鴨がエサをもらいに寄って来た。多分、前の宿泊客が餌付けしてしまったものと思われる。全く人を恐れない彼らの傍若無人さは、憎めないところもあり、かわいらしさをも感じさせるが、あたりかまわず糞をする迷惑な存在でもある。お隣の宿泊客の親子も微妙な距離感で眺めている。

Gaako1Gaako2Gaako3Gaako4

|

« WairakeiこれがNZの王道か・・ | トップページ | Vidal Estate »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WairakeiこれがNZの王道か・・ | トップページ | Vidal Estate »