« Chateau Palmer 1970 | トップページ | 新しい首輪とリード »

2007年1月24日 (水)

Nuits 1er Cru Domaine Prieure Roch 2003

ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ ドメーヌ プリューレ・ロック(Nuits 1er Cru Domaine Prieure Roch 2003)。「ステーキかわむら」にて。DRCの共同経営者であるアンリ・フレデリック・ロック氏が1988年に始めたドメーヌで、徹底したビオロジックでつくられたワイン。「私達はワインメーカーではなく、自然の力によるワインの誕生をただサポートしているにすぎない。」と語っている。お花畑のような華やかさと香りを感じる上質のブルゴーニュという印象。ラベルにある「Vieilles Vignes(ヴィエイユ・ヴィーニュ)」とは、直訳すると「古い葡萄の木」のこと。非常に樹齢の高い老樹からつくられたワインであることを示している。Tre(=very)Vieilles Vignesと書かれていると樹齢100歳以上の古木を意味しているらしい。老樹は、果実の厚みと複雑感、凝縮感を増す。

Nuits1ercru2003

|

« Chateau Palmer 1970 | トップページ | 新しい首輪とリード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chateau Palmer 1970 | トップページ | 新しい首輪とリード »