« ポケモンツリー | トップページ | ダリ回顧展 »

2006年12月17日 (日)

千住博展(山種美術館)

山種美術館で千住博の展覧会をやっているというので行ってみた。どちらのテーマ(山種という美術館と千住博というアーティスト)も、それほど我々を惹きつけるわけではないが、その二つが重なり、且つ家から近い、という条件が揃うと見に行く条件を満たすようだ。美術館自体があまり大きくないこともあるが、入場料800円のボリューム感はない。しかし作家の26歳〜32歳時代の作品がいくつかあり、歴史を知る上でとても為になった。1958年生まれの作家だと初めて知った。「四季・春」という掛軸は、ちょっとコレクションしてみたくなる魅力あり。有名な瀧の連作は、本物なのに印刷物以上に魅力を感じない。何故だろう。Tは3点、Nも3点で合計6点。

P1010147

|

« ポケモンツリー | トップページ | ダリ回顧展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポケモンツリー | トップページ | ダリ回顧展 »