« ポキィのお昼寝マット | トップページ | 「モリ」のスパゲティ »

2006年11月 1日 (水)

エノテーカ・ピンキオーリ(東京)

フィレンツェの本店を経験している我々は、自信たっぷりにお店に入る。東京店もさすがに、立派なお店だ。コース料理ではなくアラカルトにして、白トリュフのパスタを食べた。アルバ産の白トリュフは丹波篠山産松茸のようなものか。やっと値段もこなれてきて、お薦めとのことだが、そのこなれた値段というのが1kg=500000円というから驚きだ。しかし、おいしかった。和牛フィレ肉を塩殻包み焼きにして低温で焼き上げた肉料理も絶品であった。セレクトされたワインも素晴らしいものばかりだった。

Enoteka1Enoteka2Enoteka4Enoteka3

|

« ポキィのお昼寝マット | トップページ | 「モリ」のスパゲティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポキィのお昼寝マット | トップページ | 「モリ」のスパゲティ »