« と村(秋の味覚) | トップページ | Etude Pinot Noir 2004 »

2006年10月 9日 (月)

Le Serre Nuovo 2003

レ・セッレ・ヌオーヴェ デル オルネライア(Le Serre Nuovo Dell Ornellaia 2003)。自宅にて、肉や松茸を焼きながら飲みました。カベルネソービニョン80%、メルロー20%のスーパータスカン。5大シャトーに習って「オルネライア」のセカンドワインなるものが生まれた。それが、この「レ・セッレ・ヌオーヴェ」らしい。オルネライアに充てられるべき若木から収穫された葡萄が「レ・セッレ・ヌオーヴェ」になっているとのこと。その本数は、その年の葡萄の出来によって増減するが、年間約20万本の生産量のオルネライアのうち3万〜7万本が、この「レ・セッレ・ヌオーヴェ」になっているようだ。カベルネらしさ、ボルドーらしさと、華やかなイタリアワインの両面を併せ持つ魅力があり、かつセカンドなので5000円以下で買えることが素晴らしい。

Nouvo

|

« と村(秋の味覚) | トップページ | Etude Pinot Noir 2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« と村(秋の味覚) | トップページ | Etude Pinot Noir 2004 »