« 富山 寿司栄(掛尾店) | トップページ | 天麩羅 深町(ふかまち) »

2006年9月19日 (火)

高田屋「鱒の寿司」

富山には、とても多くの鱒寿司店が存在し、どの店の鱒寿司がおいしいのか?を見極めるのは、簡単ではない。お薦めは明治5年創業の老舗「高田屋」。青竹をあしらった曲げわっぱを開け、緑の熊笹を開いていくと、ピンク色の鱒の寿司が現れる。酢飯と脂ののった鱒のバランスが絶妙でやみつきになりそうな味だ。醤油なしで、そのまま食べるのが吉。

Takadaya1Takadaya2Takadaya3Takadaya4

|

« 富山 寿司栄(掛尾店) | トップページ | 天麩羅 深町(ふかまち) »

コメント

なるほど。鱒寿司も奥が深そうですね。

投稿: tnkz | 2006年9月22日 (金) 09時00分

あ、高田屋の鱒寿司、試されましたね。
ここは大手のところなのですが、商売がどぎつくないので、
地元にも好評です。(源、、というのが、独禁法に触れる
くらい露出してるのですが、、)
こんど、地元でしか売らない(駅では買えないのです、、源が
JRと独占契約をしてるので、、)
種類を買ってきますので、少し試してみてください。
鱒の生加減、甘さ加減で、ずいぶんと変わりますので。
富山の中でも、魚津市や高岡市でしか売らない店もあり、
少量生産ですが、いけてる鱒寿司もあります。
ビールとも、冷酒ともあいますので。

投稿: 富山県高岡市出身 | 2006年9月22日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山 寿司栄(掛尾店) | トップページ | 天麩羅 深町(ふかまち) »