« さいたまの意外な結末(想定の範囲外) | トップページ | 焼肉酒家 傳々(やきにくしゅか でんでん) »

2006年9月 9日 (土)

Chamboll Musigny Domaine Henri Perrot-Minot

シャンボール・ミュジュニ ドメーヌ・アンリ・ペロミノ(Chamboll Musigny Domaine Henri Perrot-Minot 2002)。アンリ・ペロミノの息子クリストフ・ペロミノがつくりだす2001,2002は非常に素晴らしいとの評判。値段もリーゾナブルで『ブルゴーニュでつくられたプルミエ・クリュの大半より良質である』とR・パーカーもコメントしている。

C_musigny_02_7k

|

« さいたまの意外な結末(想定の範囲外) | トップページ | 焼肉酒家 傳々(やきにくしゅか でんでん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さいたまの意外な結末(想定の範囲外) | トップページ | 焼肉酒家 傳々(やきにくしゅか でんでん) »