« SIro Pacenti Brunello di Montalcino 1999 | トップページ | てんぷら 天孝(てんこう) »

2006年7月11日 (火)

久兵衛/きよ田/はしぐち(鮨ツアーシリーズ〜その1)

銀座「久兵衛」は、どのフロアで食べられるか?で随分印象が違う。また、久兵衛さんご自身が握ってくれるかどうかで、全く違ってくる。箸休めの梅しそを大根で挟んだおつまみがいい。

/おいしいマグロを食べたいなら「きよ田」以外に行く必要は無い。ご主人のネタの仕入れ、解凍やねかせのタイミングが絶妙なので、カウンターで食べないと意味が無い。出されたら5秒以内に口に入れるべき。鮑もおいしい。

/鮨「はしぐち」(紀尾井町)は、全席で6席しかない席をいかに確保できるかに全てがかかっている。ご主人(ご夫婦)の几帳面なまでのこだわりと、物腰のやわらかな接客については、文句のつけようが無い。昆布締め系も焼き物系も全てバランスよくおいしい。いぶし銀のような江戸前鮨を味わうならここ。

写真は「きよ田」の梅雨マグロ三種。

Toro

|

« SIro Pacenti Brunello di Montalcino 1999 | トップページ | てんぷら 天孝(てんこう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIro Pacenti Brunello di Montalcino 1999 | トップページ | てんぷら 天孝(てんこう) »