« Amador ☆☆ | トップページ | ドルトムントの絶望(想定の範囲内?) »

2006年6月22日 (木)

ドイツのゴルフはやっぱり自然派 Main-Taunus

ドイツでの2回目のゴルフ。
前回のLicherものんびりしたお散歩ゴルフだったが、今回も水鳥のお昼寝をじゃましながらの自然派ゴルフ。
スタート時間もボールを入れた順番で合理的だ。
グリーンの芝は独特で、見た目はモコモコ、踏むとフワフワ。
ドイツの夏は短い。花は咲き乱れ、束の間の太陽の光を楽しんでいるようだ。
プレイ後、すがすがしい初夏の気候の中、テラスで飲んだビールは格別だった。
(Golf Club Main-Taunus e.V. Wiesbaden Germany)

P6220125P6220126P6220128P6220132P6220121P6220135

|

« Amador ☆☆ | トップページ | ドルトムントの絶望(想定の範囲内?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Amador ☆☆ | トップページ | ドルトムントの絶望(想定の範囲内?) »