« 川奈の風格 その1 | トップページ | 川奈ホテル/グリル »

2006年6月 4日 (日)

川奈の風格 その2

2日目は富士コース。廣野ゴルフ倶楽部の設計でも有名なC.H.アリソン氏が設計し、開場は昭和11年。
自然の地形を活かした手作りのうねったフェアウエイと、アリソンバンカーは予想通り手強い。
ベテランキャディさんに芝目を確認しながら攻略したものの、芝目のきつい高麗グリーンにも苦戦。
Nは16番のショートがパーだったことをキャディさんに褒められてルンルン気分。というのも、キャディさんにもなんだか風格があり、お世辞を言うでもなくやたらに手厳しい。「ここに来るのは10年早いんじゃないの?」と、今にも言いそうな風情なのだ。
こちらのコースはカートではなくて歩き。ほどほどにアップダウンがあり、後半はバテ気味の二人だった。
(川奈ゴルフコース 富士コース)

P6040050P6040051P6040054P6040059

|

« 川奈の風格 その1 | トップページ | 川奈ホテル/グリル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川奈の風格 その1 | トップページ | 川奈ホテル/グリル »