« 有馬温泉 欽山 | トップページ | 関西ツアー 3日目 »

2006年5月 4日 (木)

有馬温泉『欽山』の料理

有馬温泉の泉質は確かに素晴らしいものだったが、この『欽山』の料理は、さらに特筆すべきと感じた。2泊したが、2回の夕食を、全く違ったバリエーションで楽しませてくれた。「どのくらい泊まると、同じメニューになるのか?」と聞くと「どれだけ泊まっても、同じメニューなることはない。」という。一日目では、油目おかき揚の椀、和牛陶板焼き、蒸し鮑が、二日目は、珍味系で湯葉このわた和えが印象的、また、甘手鰈とさよりの造り、稚鮎清流揚げ、鱧葛打ちと流し素麺のお椀、筍ご飯が特に美味しかった。朝食も、素晴らしいバリーションで(写真右)、ちょっと食べきれないくらい。
Kinzan_2Kinzan_menu_1Kinzan2_1Kinzai_morning_2

|

« 有馬温泉 欽山 | トップページ | 関西ツアー 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有馬温泉 欽山 | トップページ | 関西ツアー 3日目 »