« 英国流もどきRoyal Links | トップページ | Nuits-St-Georges Les Vignerondes Domaine Leroy 2002 »

2006年5月11日 (木)

Joel Robuchon at The Mansion MGM GRAND LasVegas

ジョエル・ロブション (Joel Robuchon at The Mansion MGM GRAND LasVegas)。昨年10月にオープンしたラスベガス・MGM GRANDのお店に行ってみた。カジノを通り抜けると、 六本木ヒルズで馴染みのあるアトリエ・ロブション(カジュアル版ロブション)が見えてきて、その隣に豪華な入り口が。室内は紫色を基調としたディープで高級感のあるインテリアで、カジノの喧噪が全く消えて異世界に入ったような感じを受けた。コースメニューは17品で恵比寿のロブションと同等のボリューム感。どういうレベルなのか?日本とどのくらい違うのか?とても興味があったが、結論は最上級に文句なしの料理で、私の中では☆☆☆確定。Y氏は、LaCaviarの一品を絶賛していた。私は、Langoustineという料理の創作性の高さと、神戸肉の骨髄料理に圧倒された。イメージが湧くように、今回は料理の写真にメニュー内容を挿入してみた。

AtthemansionMenuLacaviarLethonLanoix

LepeautreLehomardLos

LangoustineLafraise

|

« 英国流もどきRoyal Links | トップページ | Nuits-St-Georges Les Vignerondes Domaine Leroy 2002 »

コメント

女性2名も最後まで食べました。といっても、最後の3品あたりが、さすがにきつくなってきて、味わい方も雑になります。行かれる時は、思いっきり、おなかを空かせてチャレンジしてください。あと、我々はワインをたくさん飲むので、これだけ料理の種類があると、ついつい、飲み過ぎてしまうのです。

投稿: tnkz | 2006年8月26日 (土) 07時08分

私も次回ラスベガスに行ったらロブションに行こうかなと思ってます。
今回、女性の方は行かれたのでしょうか。
16品目は少量ずつですが、男性の方でもお腹いっぱーいって感じでしょうか?

投稿: サティーナ フェルナンデス | 2006年8月26日 (土) 03時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国流もどきRoyal Links | トップページ | Nuits-St-Georges Les Vignerondes Domaine Leroy 2002 »