« Chateau Latour 1989 | トップページ | 川奈の風格 その1 »

2006年5月27日 (土)

Domaine Gramenon etc,.

ドメーヌ・グラムノン(Domaine Gramenon)"セップ・サントネール ラ・メメ"。「レストラン・ミクニ丸の内」にて飲みました。丸の内店は建物改装のため5末で閉店とのこと。支配人のT氏は、Nのワインスクールの先生だったので、店が閉まる前に生徒達が集まった。写真左はT氏が薦めてくれたワイン達。中央にある「長野メルロー」は、日本製としては、驚くほどおいしかった。これなら買って飲みたいと思った。樽香もよく、クリアなタンニンで、酸味とのバランスもよいミディアムボディ。そして、極めつけが、表題の「ドメーヌ・グラムノン」のマグナムボトル(左端の大きなボトル)だ。Rパーカーをして「控えめな価格の偉大なワインを探しているのなら、ドメーヌ・グラムノン以外のところを見る必要はない」と言わしめた、コート・デュ・ローヌのワイン。グラムノンの畑は、フィロキセラの被害にあわなかった樹齢100歳にもならんとするグルナッシュの古木があり、それを集めて造られたドリームワインだという。しかもマグナムボトルは、とっておきの一本だとのこと。豊かな果実味と奥行きで、みんな「おいしい、おいしい」とあっという間にマグナムが空になった。しかし、生徒達はみんなよく飲む・・・・・・。

Mikuni_1Mikuni2_1Mikuni3_1Mikuni4_1

|

« Chateau Latour 1989 | トップページ | 川奈の風格 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chateau Latour 1989 | トップページ | 川奈の風格 その1 »