« OLTREPO PAVESE 1989 | トップページ | 関西ツアー 初日 »

2006年5月 2日 (火)

あら皮(aragawa) 神戸

『あらがわ』だけは、文字変換できないので写真を撮った。神戸老舗のステーキハウス。S氏、T氏と食べました。肉の前に出された時鮭(ときしらず)料理にも感動。『ときしらず』とはどういう鮭で、何故、入手できたか?についての蘊蓄にも感心。調理方法も低温でのスモークのみとのこと。
メインのステーキは、フィレ、サーロイン、そしてイチボがお薦めとのことで、みんなで相談して、それぞれ違う部位を食べる。イチボは牛の臀部肉で、H-boneが訛ってイチボとなったらしい。それぞれ素晴らしい味でした。私が、写真にあるような量の肉をペロリと平らげたのは、初めてと言える。T氏は、フィレを追加注文。500g食べても「まだいける!」とのこと。

AragawaAragawa_meat

|

« OLTREPO PAVESE 1989 | トップページ | 関西ツアー 初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OLTREPO PAVESE 1989 | トップページ | 関西ツアー 初日 »