« Poggio Antico Altero 1999 | トップページ | コンラッド 東京 »

2006年3月 2日 (木)

Vosne-Romanee Domaine Meo Camuzet 2000,2003

ボーヌ・ロマネ ドメーヌ メオ・カミュゼ(Vosne-Romanee Domaine Meo Camuzet 2000,2003)。自宅で、豚シャブをしながら飲みました。2000年は、最上級の評価を与えたくなるほどの素晴らしさで、じっくりとペースをおさえながら飲んだつもりが、あっという間に1本が空いてしまった。メオ・カミュゼは、アンリ・ジャイエがコンサルタントを務めているドメーヌで、現在は、ジャン・ニコラ・メオが中心にある。アンリ・ジャイエ流ということなのか、ワインの質としては、エマニュエル・ルジェを想起させる要素がたくさんある。鮮やかな色彩、口の中に広がる優しくて高級なアロマ、豊かな果実味、そして抜群のバランスのよさ。抑えきれずに2本目を飲む。2003年ものである。少し硬調で、アロマもややきつい。もちろん、素晴らしいのだが、2000年があまりにも素晴らしかったので、本当にヴィンテージと飲み頃というのは、デリケートなんだなとつくづく感じた。

Meo2000

|

« Poggio Antico Altero 1999 | トップページ | コンラッド 東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Poggio Antico Altero 1999 | トップページ | コンラッド 東京 »