« Vosne-Romanee Domaine Meo Camuzet 2000,2003 | トップページ | Gordon Ramsey at Conrad Tokyo »

2006年3月 3日 (金)

コンラッド 東京

コンラッド東京のHPによると、おもてなしの信条は「サイレントシンフォニー」とある。
交響楽団が静かにシンフォニーを奏でるように、優雅で落ち着きのある、それでいて押し付けがましくないサービスを目指しているらしい。そして、それは途切れのないハーモニーのように、一貫して提供していくと。
褒め過ぎかもしれないが、宿泊してみて本当にそんなサービスを実感できた。
コンラッドは世界に19のホテルがあるらしいが、宿泊したのは今回が初めてである。
ヒルトン系のホテルであることは知っていたが、こんなに格式があって重厚なホテルとは知らなかった。
ホテルマンのお手本のような接遇はさすがで、浮ついたところがない。
客室のインテリアは機能的で斬新、ホテルロビー・レストランにいたるまで、こだわったデザインポリシーを感じる。
ガーデンビューを選ぶと、浜離宮・レインボーブリッジ・東京湾が見渡せる。
浴室に置いてあったCONRADのロゴ入りバストイがかわいかったので、おもわずポキィのおもちゃとして拝借してしまった。ホテルの皆さんごめんなさい。

SANY0003SANY0004SANY0005SANY0006SANY0008SANY0009SANY0010SANY0011

|

« Vosne-Romanee Domaine Meo Camuzet 2000,2003 | トップページ | Gordon Ramsey at Conrad Tokyo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vosne-Romanee Domaine Meo Camuzet 2000,2003 | トップページ | Gordon Ramsey at Conrad Tokyo »