« 日本最南端ハイムルミラージュ | トップページ | La Fiorita 1999 »

2006年3月10日 (金)

アヒルのバストイを壊したのは誰?

「コンラッド東京」にいたアヒルのバストイ(写真左)は、小浜島を経て、我が家にやってきた。名前も「コンラッドが〜こ」と名付けられ、ポキィも大喜びだった。そして記念に写真を撮ってみた(写真A)ところ、何者かに頭のクラウンを何カ所か食いちぎられていたことが明らかになった。写真Bを見て頂きたい。本来あるべきクラウンの先っぽが失われており、そこから空気が抜けて、鳴き声もしなくなってしまったのだ。疑惑の黒い生きものは、黙秘を続けている。

Conrad2Conrad3Conrad4Conrad1

|

« 日本最南端ハイムルミラージュ | トップページ | La Fiorita 1999 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本最南端ハイムルミラージュ | トップページ | La Fiorita 1999 »