« ハイムルミラージュCCレストラン | トップページ | アヒルのバストイを壊したのは誰? »

2006年3月 6日 (月)

日本最南端ハイムルミラージュ

小浜島にあるハイムルミラージュC.C.は、日本最南端のコースだ。

最西端と最南端のティーグラウンドの表示もある。

南国のゴルフ場らしい風情で、フェアウェイには大きなガジュマルの木、ホテイアオイ群生の池、そしてときどきコースに現れる孔雀には驚かされた。

地理的な問題なのか、フェアウェイは狭い。しかし距離はある。450ヤードのミドルもあってなかなか手強いのだ。

Nは初日からOBを連発。たぶん3日間でボールを15個以上無くしたと思う。

グリーンは芝目があり、早さと曲がり方がなかなか理解できなかった。

良いスコアを出すのは難しいコースだと思うが、人が少ないのでのんびりプレーできる。

東京がまだまだ寒い季節に、半袖でプレイできるのもいいところだ。

花粉症の人にとっても天国かも・・・・

(ハイムルミラージュカントリークラブ 沖縄)

P3040046P3040049P3040057P3040052P3060105P3060106P3050083P3050086

|

« ハイムルミラージュCCレストラン | トップページ | アヒルのバストイを壊したのは誰? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイムルミラージュCCレストラン | トップページ | アヒルのバストイを壊したのは誰? »