« La Fiorita 1999 | トップページ | Domaine Meo Camuzet,Robert Groffier,Emmanuel Rouget »

2006年3月11日 (土)

Beaune Greves Vigne de L'Enfant Jesus Domaine Buchard Pere & Fils 2003

ボーヌ・グレーブ ヴィーニュ・ドゥ・ランファン・ジェズ ドメーヌ ブシャール ペール・エ・フィス(Beaune Greves Vigne de L'Enfant Jesus Domaine Buchard Pere & Fils 2003)。名前が長過ぎて覚えられないので「ランファン・ジェズ(幼子イエス)」と覚えることにしよう。ブシャールというドメーヌは1731年の創業の老舗。とても溌剌としたブルゴーニュで、華やかで酸味もしっかりしている。軽快で、洒落た、滑らかなワイン。Nがお気に入りのワインだ。「たんぽぽが咲くような陽の当たる土地で、布団をたっぷり干してから寝たような、ふんわりとした太陽のぬくもり」と評しているのがぴったり。ラベルにある「ランファン・ジェズ(幼子イエス)」は「幼いキリストが、ビロードのズボンをはいているようななめらかさ」というあり得ないような喩えなのだという。


jesus

|

« La Fiorita 1999 | トップページ | Domaine Meo Camuzet,Robert Groffier,Emmanuel Rouget »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« La Fiorita 1999 | トップページ | Domaine Meo Camuzet,Robert Groffier,Emmanuel Rouget »