« スパマニアへの道 | トップページ | LA CROIX DE BEAUCAILLOU 2001 »

2006年2月11日 (土)

ザ スパ アット マンダリン オリエンタル 東京

マンダリン オリエンタル 東京のスパはタワー37階・38階に位置する770㎡の広大な施設。

トリートメント前に利用できるジェットバスやスチームルームのあるヒート&ウォーターエクスペリエンスは東京の景観をパノラミックに見渡せる解放感あふれる展望の中にある。

今回は2名で利用できる広々とした「シグネチャー スイート」を予約してみた。

東京湾側の雄大な景色と、スパスイートの中では最大の50㎡の広さ、プライベートシャワーやソファエリアも備えている。

Nはオリエンタル ハーモニー(1時間50分) 63,000円を、Tはディストレス(1時間50分) 42,000円を選んだ。

オリエンタル ハーモニーの方は2人のセラピストが息のあった動作で五感のバランスを高める贅沢なトリートメント。ディストレスは全身に行うディープなトリートメントで、疲労で凝って硬くなった筋肉を解きほぐす。

HPには詳しく内容が説明されていて、マッサージの種類も豊富である。

しかしながら結論としてどうだったかというと、確かに設備と金額は立派だったが、施術のレベルが低すぎる。

スパやエステに慣れていない人ならいざしらす、今や東京は飽和状態のマッサージ天国。

ターゲットをどこに置いているのかまったく不明の技術レベルと値段設定だと思う。   

P2110018SANY0034
SANY0035

|

« スパマニアへの道 | トップページ | LA CROIX DE BEAUCAILLOU 2001 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパマニアへの道 | トップページ | LA CROIX DE BEAUCAILLOU 2001 »