« Domaine Bertrand Ambroise | トップページ | 2月は24本ペース »

2006年2月25日 (土)

Gevrey-Chambertin Domaine CLAUDE DUGAT 2002

ジュブレ・シャンベルタン ドメーヌ クロード・デュガ(Gevrey-Chambertin Domaine CLAUDE DUGAT 2002)。六本木ヒルズ、アトリエ・ロブションにて飲みました。ソムリエが薦めてくれた、クロード・デュガ。複雑なアロマ(適度な緊張感をもったアロマとか言うと、それらしく聞こえる)がウリ。2002は少し飲むのが早いとのこと。ミネラルが強くやや硬質な印象だが、伸びやかさもある。このクロード・デュガは、底辺の「Bourgogne」から、頂上のグランクリュまで、全てのワインが優れていると言われている。

G-Chambertin

|

« Domaine Bertrand Ambroise | トップページ | 2月は24本ペース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Domaine Bertrand Ambroise | トップページ | 2月は24本ペース »