« Chateau Angelus 1997 | トップページ | Penfolds Cabernet Sauvignon BIN 707 1998 »

2006年2月 7日 (火)

Ch.Pichon-Longueville Comtesse de Lalande 1997

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド(Ch.Pichon-Longueville Comtesse de Lalande)。六本木ヒルズ天川(あまかわ)で飲みました。2本目。1本目のアンジェリュスよりも、少しパワフルでありながら、エレガントなミディアムボディを選んだつもり。ポイヤックにありながら、この97年は、カベルネソービニョン55%、メルロー30%、カベルネフラン10%、プティベルド5%と、カベルネ比率がかなり低く(他のヴィンテージは、もっと低い)。それが柔かく肉付きのよいワインとなっている。ビロードのような舌触り、というコトバがぴったりくる。

Lalande1997

|

« Chateau Angelus 1997 | トップページ | Penfolds Cabernet Sauvignon BIN 707 1998 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chateau Angelus 1997 | トップページ | Penfolds Cabernet Sauvignon BIN 707 1998 »