« CLOS DU MARQUIS 1999 | トップページ | Nuits-St-Georges Emmanuel ROUGET 1996 »

2006年1月24日 (火)

大田原牛超麻布十番本店

大田原牛超麻布十番本店(おおたわら ぎゅうちょう あざぶじゅうばん ほんてん)。大田原牛超BMS12超完熟貴腐大田原牛フィレステーキ。BMSとは、ビーフ・マーブリング・スタンダードの略で、日本語では「牛脂肪交雑基準」と言われている。つまり、脂肪(あぶら)の交雑度合い=霜降り度合いを示す指数である。大理石模様のように美しく、きめ細かい、霜降り肉における最高ランクは12。BMS12の肉は、10万頭に一頭程度しか生まれない、究極且つ幻の肉。写真右のステーキは、まさしくそれ。テーブルにおかれた途端、多方面から箸がのびる。
1人前105,000円。その味を語るコトバは、今のところ、みつからない。

otawaraotawara2

|

« CLOS DU MARQUIS 1999 | トップページ | Nuits-St-Georges Emmanuel ROUGET 1996 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CLOS DU MARQUIS 1999 | トップページ | Nuits-St-Georges Emmanuel ROUGET 1996 »