« Cantenac Brown 2001 | トップページ | Chateau Haut-Brion 1993 »

2005年12月12日 (月)

Le Haut-Medoc de Giscours 2000

オー・メドック・ド・ジスクール(Le Haut-Medoc de Giscours)。1886円。安価なボルドーワイン。抜栓してすぐは、樽香も強く、バター、カカオ、若干の雑味。要するに、ちょっと飲みにくい。「神の雫」で評判になって購入。「オルゴールのような優雅で華やかな音楽に乗って、ゆっくりと回る遊園地の回転木馬」のようだと表現している。しかし、どう考えても、さっぱりわからない。漫画の解説を読むとデキャンタージュして2時間おいて飲むのがよかったらしい。翌日、飲んだときは、かなり違った印象になっており、雑味やバター感は消えて、すっきりクリアな感じすら出ていた。やはり飲み方で、随分とちがってくるものだと実感した。

Haux-Medocsizuku2

|

« Cantenac Brown 2001 | トップページ | Chateau Haut-Brion 1993 »

コメント

同じワイン(ビンテージも同じ)を飲む。「次に飲む時は、デキャンタージュ(できれば神の雫のようなデキャンタージュ)して、少し時間をおいて飲もう。」と思っていたのに、またまた抜栓してすぐに飲んでしまった。反省。なぜ、こうも学習能力がないのか。酔っていると、いろんなことを忘れてしまう。

投稿: tnkz | 2006年1月18日 (水) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cantenac Brown 2001 | トップページ | Chateau Haut-Brion 1993 »