« MONDOVINO 2005 | トップページ | BONNES-MARES 2002 »

2005年11月19日 (土)

Piaggia 2001

カルミニャーノ・リゼルヴァ/ピアッジア

トスカーナのワインであり、サンジョベーゼが中心のワイン。ただ、サンジョベーゼ70%、カベルネソービニョン20%、メルロー10%という配合なので、少しスーパーな感じではある。強いタンニンで、バターとコーヒーを感じさせるような樽香。非常に、濃い色彩で、味わいも深く長い。

wine6

|

« MONDOVINO 2005 | トップページ | BONNES-MARES 2002 »

コメント

2日目になると、全体的に少しまろやかになり、バターのような感触と樽香は少し後退し、すっきりと飲みやすくなった。酸味は魅力を保っている。

投稿: tnkz | 2005年11月20日 (日) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MONDOVINO 2005 | トップページ | BONNES-MARES 2002 »