« CLOS DU MARQUIS 1997 | トップページ | Piaggia 2001 »

2005年11月18日 (金)

MONDOVINO 2005

この写真はワインではなく、ワインの映画のパンフレット。ワイン好きには非常に面白い映画。「ワインの今、がここにある」という感じです。ムービーカメラを筆記用具のように使って取材する監督(ジョナサン・ノシター)のセンスが光っている。また、モンダヴィ一族とは、どういう人達で、R・パーカーとはどういう人か?といった、ワイン業界の中心にある人々のことがよくわかる。ワイン好きと犬好きには、お薦めの1本。

wine4

|

« CLOS DU MARQUIS 1997 | トップページ | Piaggia 2001 »

コメント

Micro-Oxigenation(ミクロオキシジェネーション)

ミクロビュラージュとも呼ばれる醸造テクニックのひとつで、樽熟成中の赤ワインに丁度金魚のブクブクのようなものを使って細かな酸素を吹き込むこと。こうすることによって、赤ワインに含まれるポリフェノールが重合し、色が濃く、渋みの穏やかなワインに仕上がる。サンテミリオンやポムロールなど、ボルドー右岸の産地で大流行だが、この技術を用いたワインが長持ちするかについては疑問とする識者も多い。最も、高級ワインを買っても飲み頃まで長いこと待てないアメリカ人にはウケがいいらしい。(映画パンフレットより)

投稿: tnkz | 2005年11月26日 (土) 16時45分

メルローの魔術師ミッシェル・ロランが、ワイナリーをまわって、酸素を入れて醸造させると、おいしくなる。そんな単純な話なのか??

投稿: tnkz | 2005年11月25日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CLOS DU MARQUIS 1997 | トップページ | Piaggia 2001 »