« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月15日 (土)

自然派 Licher

フランクフルト近郊のゴルフコース。

のんびり手引きカートで回っている姿は風情がある。

コースは自然の地形を活かして人工的な要素が少ない印象。

貸しクラブでプレイする人がいないのか、めちゃくちゃ古いクラブにびっくり。

(Licher Golf Club Germany)

Licher1
Licher2

|

2005年10月13日 (木)

Essen/Residence 

Essen/Residence (ドイツ/エッセン/レジデンス)☆☆

ドイツは、エッセンの2つ星レストラン。サービスのレベルも、ソムリエのレコメンドもしっかりしてました。5つの味を楽しむプレートがいくつか出てきました。写真にあるのは、5つの調理によるフォアグラ。デザートのように美しいのに味はとても強烈。デザートのデコレーションもとても美しい。

residence1residence2residence3

| | コメント (0)

2005年10月12日 (水)

Dusseldorf/Im Schiffchen

Dusseldorf/Im Schiffchen(デュッセルドルフ/イム・シフヒェン)☆☆☆

ミシュラン3つ星のフレンチ。アジアンなテイストも盛り込みながらも、繊細で王道なフレンチ。自分でワインを選ばなかったのが、よかったのかもしれません。ソムリエの提案に従って料理と合わせてもらったワインは、全て素晴らしかった。やっぱりレコメンデーションに従うことは大事だなと感じました。料理のサーブの仕方も皆の息が合っていて素敵。一番印象的だったのは、料理を下げるときに、全員のお皿を一気に「せーのっ!」で下げる、この手際のよさは、拍手したくなるほどだった。

imshiffenimS2

| | コメント (0)

2005年10月11日 (火)

Milano/Cracco Peck

Milano/Cracco Peck(ミラノ/クラッコ・ペック)☆☆

多くの雑誌で取り上げられ、現在、高い評価を得ているクラッコペック。丁度良い季節だったので「白トリュフのリゾット」は絶品。生フォアグラ系やジビエ料理は、私にはちょっとつらく。料理の説明の仕方がぞんざいなのはちょっと残念。赤ワインではガイア/ソリチルディンやオルネライアを飲んだが、ソムリエのサーブの仕方がとても気になり楽しめない。ちょっと残念なお店との出会いであった。店内はとてもエレガント。


IMG_0815

| | コメント (0)

2005年10月10日 (月)

Milano/SADLER

Milano/SADLER(ミラノ/サドレル)☆☆

とても暖かくて落ち着いた雰囲気の室内。やさしく親切な店員達の気遣いが、そこここに感じられる。日本人が、好みそうなメニューと味付け。ただし、日本語メニューがあることが、日本人にとっては、ちょっと親切すぎる感じもあり、これなら東京のサドレルで食べても同じではないか?とも思えてしまう。私達は、ほんとに気難しい客なのだろうか?


sadler2sadler1

| | コメント (0)

Milano〜BVLGARI Hotel&Resort

イタリア、ミラノのブルガリホテル。私がこれまで泊まったホテルの中で、最高峰と言えるかもしれない。バスタブはジンバブエの大理石が採用されている。オープンエアのカフェも素敵。


BVLGARI1BVLGARI3BVLGARI2BVLGARI4

| | コメント (0)

2005年10月 9日 (日)

Brunello Di Montalcino

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ地方は、数多くの小さなワイナリーが点在している。写真中は、カサノヴァ・ディ・ネッリ・ワイナリー。写真右はそのワイナリーで買ったワイン。製造者であるジャコモ・ネッリ氏にサインをしてもらった。

Brunello1brunello2neri

| | コメント (0)

Pienza

ピエンツァは、市街地全体が世界遺産となっている。中世のまま現代に存在しているような風情。トスカーナ州の小さな街で、その美しさからトスカーナの宝石と言われている。

pienza1pienza2pienza3pienza4

| | コメント (0)

2005年10月 8日 (土)

Firenze/Enoteca Pinchiori

Firenze/Enoteca Pinchiori(フィレンツェ/エノテカ・ピンキオーリ)☆☆☆

お城のように豪華なエントランスで、しっかりとドレスアップされた店員達が出迎える。この感じに、威圧感を感じる人には、お薦めできないお店かもしれません。ソムリエの自信満々な笑顔に、尊大さを感じる人にも、お薦めできないお店かも知れません。それらが全てオッケイで、余裕もあるなら、素晴らしい食事とワインを楽しめるでしょう。ここで飲んだ赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの「マドンナ・デル・ピアノ」は、味も値段も思い出深く・・・。

| | コメント (0)

Firenze〜Gallery Hotel Art

フィレンツェの中心にある、ギャラリーホテルアートは、フェラガモが経営するホテルで、いつも美術展覧会が開催されてる。ホテルの中にも芸術作品が多い。写真は、最上階ペントハウスつきの部屋から、フィレンツェ市街を見渡したところ。絵はがきで見慣れた茶褐色の美しい街。

firenze1firenze2hotelart1hotelart2

| | コメント (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »