« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月27日 (火)

Northern Lights 再び

アイスランドは、オーロラを見る高緯度の中で、最も温暖な地域であると言われている。レイキャビクは北緯66度にあり、ノルディカホテルで深夜12時頃目を覚ましたら、窓の外にはオーロラが・・・。オーロラツアーで見られなかったものが、こんなに簡単に見られるとは。右写真は、帰りの飛行機の中で見たオーロラ。右に強く輝くのは、月。

northernLights1northernLights2

| | コメント (0)

アイスランド南部海岸線

アイスランド南部の海岸線は、本当に美しい景色の連続である。海には、ときどきアザラシなどが顔を出す。奇岩の屹立する海岸線は、観光名所となっている。

rocks2coast1coast2coast3

| | コメント (0)

2005年9月26日 (月)

Blue Lagoon

地熱発電所から排泄された高温水(いわゆる温泉)が、そのまま溜まって池になった。泉質も素晴らしいので温泉地として有名になった。それがブルーラグーンである。地熱発電所のそばには、そういう施設が多くなってきているらしい。とても塩分が高く、硫黄の匂いも。水深が1.3mくらいあるので、日本人には、ちょっと深いかもしない。

bluelagoon1bluelagoon2bluelagoon3bluelagoon4

| | コメント (0)

fall,fall,fall〜数々の滝

アイスランドは、地学的に2つ大陸プレートの隆起点にあり、多くの隆起地形と裂け目が混在している。そのために、非常に滝が多い。それも雄大で水量も多く、激しい滝がいたるところに見られる。3つくらい見ると、4つめがすごい滝であっても、だんだん慣れてきて、感動が薄らいでいることに気付く。一番右の写真は、飛沫が徐々に成長してできた氷の華。



falls1falls2falls3falls4

| | コメント (0)

Myrdalsjokull Glacier

アイスランド南部にあるミールダルスヨークトル氷河。標高は1000m強。この氷河山頂をスノーモービルでドライブする体験ツアーに参加。山頂の氷の洞窟から見通す海は絶景。氷河山頂でも携帯電話(FOMA)は、受信良好であった(3本たってる!)。栃木県山間部の温泉地は圏外だったのに。

glacier4glacierglacier2glacier3

| | コメント (0)

Akureyri〜Myrvatn

アクレイリ市街から2時間ほどかけてミルバトン湖に向かう。雪が降り始める。湖は、寒く悲しい時期。丘にいた羊達が興味深そうにこちらをみていた。アイスランドの羊は、よく太っていて大地に生きている感じだ。多くの奇岩もみられた。

MyrvatnMyrvatn2sheepsrocks

| | コメント (0)

Akureyri

アイスランド北東部の街アクレイリ。レイキャビクから飛行機で40分。人口6000人。レイキャビクより、さらに寒いが7月の白夜の時期に開催される24時間ゴルフマラソンに、世界各地から物好きが集まるらしい。我々の行った9月は、雪に閉ざされる直前。

AkureyriAkureyri2restaurantturara

| | コメント (0)

2005年9月25日 (日)

Reykjavik〜6 Skalholt Church

1056年から700年間、宗教と政治の中心地であったスカゥルホルトの教会。1963年に再建築されているが、とても端正で美しい。内部のキリスト像も、とてもモダンなタッチで、タイルで描かれている。北欧の洗練されたデザインを感じさせる。

churchchurch2church3

| | コメント (0)

アイスランドの寿司屋MARU

アイスランドでお寿司を食べました。

そうです。アイスランドにも寿司屋があるのです。

お店の雰囲気はニューヨークのおしゃれなSushiバーの感じです。

味は、うーんアイスランドだからしょうがないかという感じです。

でも、北緯66度の日本からとても遠い国で懐かしい味に出会えて、本当にホッとしました。

maru1maru2

| | コメント (0)

Reykjavik〜5 すべての始まりの場所

アイスランドは、活火山も多く、地殻も不安定で、いたるところで熱湯や硫黄が噴出している。アイスランドこそが全ての始まりの場所であると誇るアイスランド人も多い。ピータージャクソンは、そんなアイスランドを「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ候補地としていたほどである。始源的で、ファンタジックな土地。

land1land2land3land4

| | コメント (0)

2005年9月24日 (土)

Reykjavik〜4 PowerPlant

地熱発電によって排出される高温(250度C)の温水は、30km離れたレイキャビク市に送られ、暖房に使われる。施設はまるで異世界ファンタジー。

powerplant1powerplant2powerplant3powerplant4

| | コメント (0)

Reykjavik〜3 Geyser

ゲイシール=間欠泉。5分ほどで熱湯が噴き出す。高さも20m以上に達することがある。迫力満点。

geyser1geyser2geyser3

| | コメント (0)

2005年9月23日 (金)

Reykjavik〜2

湧き水でできた巨大な湖と、それを源流としている大きな滝。アイスランドには、このような地の裂け目とも言えるような場所が多くある。

lakefallplate1river

|

Reykjavik

レイキャビク。アイスランドの首都。人口15万人。 左の写真は宿泊したノルディカホテル(Nordica Hotel)。非常に現代的な設備とデザインで、インタネットも良好。レストランのワインも豊富。写真右は、市街から30分ほどのところにある、930年に世界で初めて議会制民主政治(アルシング)が行われた広場として、アイスランドの誇りとなっている。この議会で民主的に、多くの罪人(不貞、背教)が斬首刑になったらしい。

nordica

gikai

|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »